《花牌情緣》的奇蹟:真人版受好評的原因是?

原创 大和小站編輯部  2018-04-11 18:46 
阿里云免费代金券,购买阿里云产品前先领券更优惠!

競技かるたをテーマにした末次由紀の人気コミックを実寫映畫化した『ちはやふる』シリーズ完結編『ちはやふる-結び-』が、過去2作品を上回るオープニング興収をあげ好スタートを切った。劇場公開後の口コミや映畫レビューも高評価が多く、今後も數字を伸ばしそうだが、こうしたヒットにはいくつかの要因が考えられる。

以競技歌牌為主題,末次由紀的人氣漫畫改編的真人版電影《花牌情緣》系列的完結篇《花牌情緣:結》,初動票房超過過去兩部作品,開了個好頭。電影公開後,在口碑、影評上都獲得了高評價,今後的票房也有望更上一層樓。這部作品之所以能大獲成功,有以下幾個要因。

『ちはやふる』が実寫映畫化されることが発表された際、多くの人気コミックの実寫化と同じように、賛否両論が巻き起こったが、公開後は、原作ファンからも好意的な意見が數多く見られた。メガホンをとった小泉徳宏監督は、原作コミックに最大限の敬意を払いつつも「実寫化」という言葉ではなく「映畫化」というイメージを持って作品に取り組んだという。

《花牌情緣》宣布拍攝真人電影的消息時,與諸多人氣漫畫作品實寫化時一樣,引起了贊否兩論的爭執,不過在電影公開後,多數原作的粉絲也都給出了好評。導演小泉德宏對原作表現出了最大的敬意,一直帶著非“實寫化”而是“電影化”的印象來指導作品。

「実寫化」ではなく「映畫化」という言葉。そこには、コミックをより忠実に寫しだすというよりは、作品の持つさまざまな魅力のなかから、核となるものをより強調し、キャラクターにのせて描くという意味が込められている。小泉監督は、千年前の歌が、3年間という限られた時を輝かしいものにしてくれるという“時間”を軸に、キャラクターの青春を瑞々しく切り取っていった。

非“實寫化”而強調“電影化”,表明比起將原作忠實地還原出來,更傾向於發揮出作品各種各樣的魅力,強調其核心的靈魂,將其融合在角色中,描述出一個故事。小泉導演表示,將千年前和歌的魅力以有限的三年“時間”為軸線,剪輯出角色們澄澈的青春物語。

こうして描き出された登場人物は、みな魅力的で、観客に「彼らの姿を追いたい」と思わせる存在となった。もちろん、広瀬すずや野村周平、新田真剣祐や上白石萌音ら主要キャストたちの『上の句』、『下の句』公開後の飛躍というのも大きな要因になっているのだろうが、それよりも、それぞれのキャラクターに感情移入できるエピソードがうまく盛り込まれているので、応援したくなるのだ。

這樣一來,描繪出的登場人物,每個人都十分有魅力,能夠讓觀眾們產生“想要追逐他們身影”的想法。當然,廣瀨鈴、野村周平、新田真劍佑、上白石萌音等主要演員們在《上之句》、《下之句》公開後的活躍也是要因之一,不過比起這個,電影將演員各自投入的表演巧妙融合在了一起,營造出了令人想去為他們應援的氛圍也值得褒獎。

こう思える大きな要因は、作り手の作品に対する愛がスクリーンを通して伝わってくるからではないだろうか。もちろん、どんな作品でも製作者は愛を持って取り組んでいるのだろうが、『ちはやふる』の登場人物には、みな見せ場がある。愛に溢れているのだ。小泉監督は「映畫のなかに登場する人物には、描かれる理由がある。その理由を作品に馴染ませて、カタルシスに持っていくことは意識している」と語っているが、特に『結び』では、その愛が増しているように感じられるほど、登場人物が光り輝く瞬間がある。

這樣想來這部作品成功的最主要原因,還是製作方將對作品的愛通過大屏幕傳達給了觀眾。當然,我想任何作品都飽含了製作者們的愛,不過在《花牌情緣》中,所有角色都有看點。足以看出製作方對作品滿溢的愛。小泉導演表示:“在電影中所有的登場人物,都有值得描繪的理由。我有意識地將這些理由融入到作品中,令故事自然而然地陶冶昇華。”特別是《花牌情緣:結》,能夠感受到製作者的愛更盛,登場人物都有閃閃發光的瞬間。

そんな既存のメンバーのキャラクターをより深いものとしたのが、『結び』から登場した、賀來賢人演じる最強名人・周防久志や、瑞沢かるた部の新入部員である花野薫(優希美青)、筑波秋博(佐野勇鬥)、そして映畫オリジナルの我妻伊織(清原果耶)ら新キャラクターたちだ。

使前兩部作品中已經存在的角色魅力進一步發揮出來的正是在《結》中登場的由賀來賢人飾演的最強名人・周防久志、瑞澤歌牌部的新人部員花野薫(優希美青)、筑波秋博(佐野勇鬥)以及電影的原創角色我妻伊織(清原果耶)這些角色。

彼らは、既存のメンバーたちに多くの“気づき”を與える役目を擔う一方で、それぞれもしっかりとした見せ場があり、ただの引き立て役ではない。特に賀來が演じる周防は、獨特のキャラクターであり、芝居のさじ加減によっては大きく作品の世界観を崩しかねない存在なのだが、偉大さと脆さ、重厚さと滑稽さという、相反する感情を見事なまでのバランスで表現している。

他們擔任著給予原有成員們多重“考驗”的重任,不過每個角色也各有看點,不單單起到了推動情節發展的作用。特別是賀來賢人飾演的周防,是一個非常獨特的角色,根據演技的表現能夠很大程度上震懾到作品的世界觀,同時又兼具偉大與脆弱、厚重與滑稽這些正相反的情感,他將這些情感微妙的平衡點完美地演繹了出來。

こうしたキャラクターたちが、出たり引いたりしながら、120分の物語は、大きなクライマックスを迎える。キャラクターへの愛情いっぱいの腳本、そこに命を吹き込んだ若くていきがいい俳優たち、それをさらなる愛で包み込む監督……この絶妙なバランスが、奇跡的な完結編を生み出しているのだろう。

就這樣所有角色相輔相成,將120分鐘的故事推向高潮。飽含著對角色愛的劇本、投入生命去演繹的年輕演員們、用更深的愛包容這一切的導演…這絕妙的平衡,為我們打造出一部奇蹟般的完結篇。

本文地址:http://www.diliqili.com/47402
关注我们:请关注一下我们的微信公众号:扫描二维码大和小站的公众号,公众号:aiboke112
版权声明:本文为原创文章,版权归 大和小站編輯部 所有,欢迎分享本文,转载请保留出处!
腾讯云免费代金券,购买腾讯云产品前先领券更优惠!
阿里云免费代金券,购买阿里云产品前先领券更优惠!

发表评论

您必须 登录 才能发表留言!

123